最強の体を作り上げる|スタンドアップヘルシーキング

悪玉の洗剤

悪玉コレステロールに効く食材とは

悪玉コレステロールを下げる食材にはいくつかあります。その食材と何の成分がよいのか説明していきます。まずは摂取しやすい食材としては大豆や大豆製品です。大豆でできた製品は日本にはとてもたくさん存在しますが、豆腐、納豆、お味噌、きなこやおからもあります。あとは豆乳などの飲み物も効果的です。とにかく大豆は生活習慣病の予防には効果的なので悪玉コレステロール以外にも効果が期待できます。大豆などの植物性たんぱく質にはコレステロールを下げる作用があります。あとはごまに含まれるゴマリグナンという特有の抗酸化物質にはコレステロールを減らしたり、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ作用があると言われています。日常的に摂取していきたい食品のひとつです。

コレステロール値を下げる食材

悪玉コレステロールを下げるのに有効な食材としてはお茶の中でもよく飲まれている緑茶です。緑茶に含まれる渋み成分のカテキンは抗酸化作用があり動脈硬化を予防します。あと酢には体を中和する効果があり、疲れをとったり血液をさらさらにする効果が期待できるのです。血をさらさらにし血栓をできにくくする食材の中でもっとも知っている人が多いのがたまねぎだと思います。たまねぎの中にはアリシンという成分が含まれており悪玉コレステロールには効果が期待できる食材のひとつなのです。あとは魚介類に含まれるタウリンという成分です。これはかきやホタテ、あさり、しじみなどに含まれています。タウリンはアミノ酸一種なのでコレステロールを下げるほかにも血圧や血糖値を下げる効果も期待できます。